今年は例年にない温かい年の瀬になっております。
皆様、お健やかにお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。

いつもお世話になり、ありがとうございます。

DaCapoアナでございます。
近いうちに申しながら、半年間放置したクズです。

気候は大変穏やかでございますが、今年もまたインフルエンザが流行してきました。
さらに今年はノロウィルスも流行しているということで・・・
より一層ご自愛くださいますようお願い申し上げます。

さて、今年も残すところ後一ヶ月を切りました。
月日が経つのは早いもので、昨年の12月にあった出来事が昨日のことのように思い出せます。
私も年をとったということなのでしょうか。

前置きが長くなってしまいましたが、標題の件について触れていこうと思います。

ご報告があります。

結論から話す。ビジネスでは基本ですが、ここはプライベートなブログです。
順を追って話をしていきましょう。

実はDaCapo今年で20代も折り返しの歳であります。
25歳というのは、人生においてターニングポイントになる出来事が起きやすいとはよくいったもので。
結婚、転勤、昇進、転職などなど・・・

私DaCapoも例にもれず人生のターニングポイントとなり得るであろう出来事に直面しました。

※すぐわかると思いますが、ここからは私に何が起きたかを想像しながらご覧ください。
※物語調にご報告いたします。

よく見知っていたはずの彼女はその日、
今まで見たことないくらい綺麗に微笑んでいました。

純白の衣装に身を包んだ彼女は、私には余りにも神々しすぎて
まぶしすぎて、真っすぐ見ることができませんでした。

入場、挨拶、余興・・・
最後に彼女が両親への想いを口にしている時、会場にいる全員の目に光るものが見えました。
もちろん例にもれず私の頬にも熱くて塩気のある何かが伝っていきました。

彼女の顔には親元を離れる寂しさと、これから幸せになるんだ。という強い決意を感じました。

私の手にも自然と力がこもりました。

さて・・・
あまり長引かせてもしょうがないですし、皆様もお気づきでしょうから結論を申し上げますね。

結婚しました。




友達がね。

私は出席者です。
バイト仲間が結婚して、見たことないくらい綺麗な顔をしていて感動したっていう話です。

当事者じゃないのに当事者っぽく書くのって難しいですね(鼻くそホジー

さ、私のは追記で報告しますね。
え?本当にあるのって?
そりゃ、ありますよ。



さて、本文では茶番を行ってしまいましたが、本当に報告はあります。

一言で表すなら、”転勤”ですね。
行先は”東京”です。

サラリーマンですからね、辞令が出たらどこへでも行きます。
いわゆる辞令は突然にというやつですね。

元々、都会コンプレックスは強い方だったので、会社のお金で東京に住めるなら願ったり叶ったりだったりします。

ただ、プライベートに関しては関西の現状で大変満足していたので、友達の少ない東京へ転勤になることに
全く抵抗がないといえば、嘘になりますね。

と、いっても着任は来春ですのでまだ数ヶ月は関西におります。
友人たちとはしばらく会えなくなりますからね、存分に楽しみます。

さて、なぜこの場で報告をするのか、ですが。
万が一、関東在住の方がこのブログをご覧になっていて、
DaCapoが来るなら遊んでやろうか・・・しゃーねーなー・・・というような
ヤレヤレ系主人公的な発想で構ってくれるのではないか、と期待してであります。

メイプルストーリーをしていた時代ならともかく、今は関東圏に知り合いは極わずかですので
寂しいんですよね。ぶっちゃけ。

つきましては、この場で報告をすることにより
遊んでPRをすることが目的でした。

はい。以上。

まあまた近いうちにきます。
失礼。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://dacapoisongakukigou.blog51.fc2.com/tb.php/235-8a61694a