上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このブログを初めて五年と少しが経過したみたいです。
早いものですね、五年。
覚えてますか?五年前。
ええ、もちろん私は覚えていますよ(適当)

そうです。五年前の私は、まだまだケツの青い高校生でした・・・。



~回想 高校生編~(長くなります。オチはありません。もちろんヤマも。)

「おーい!今日もボーリング行こうぜー!」

同級生が遠く離れた席から僕を呼ぶ声が教室に響く。
(団体戦で負けて)部活も引退し、受験は秋に控える面接しか試験のない推薦受験のため、
暇を持て余している僕は毎日同級生と遊び呆けていた。

冬服だと少し汗ばむ、春と夏のちょうど真ん中。そんな五月の放課後。

いつものメンバーでボーリング場に向かう。
途中にあるファミリーマートでレモン水(105円,税込み)を買って今日もいざ勝負!

貧乏学生の僕たちはたくさんのゲーム数を行うことが難しい。
3Gほどボーリングを楽しみ、またコンビニへ。
その日の勝ち金でコーヒーとデザートを買って本格的にお腹が空くまで、コンビニの駐車場でたむろする。
もちろん、負けた時は何も買わず「ひと口ちょうだい!」で、その場を凌ぐ。

ボーリングがカラオケの時も、同級生の家でゲームをする時も、ゲーセンに行く時もある。
誰かが金欠の時は同級生の家でゲームをする。コンビニで105円のレモン水やみかん水を買って教室でだらだら喋るだけの時もある。
一般的な男子高校生。今思えば、いっつもいつも同じメンバーで、毎日顔をつき合わせているのにも関わらず、よく話題が尽きなかったなぁと感動する。

僕がみんなと違うところ。それは、家に帰ってからだ。
家に帰り、パソコンの電源を点け、僕は●●(本名です。脳内変換してね。)からDaCapoアナへと変わる。

しかし僕は一般的な高校生。
一般的な高校生はテレビの人気番組に興味がないとおかしい。
みんなが見るバラエティ、みんなで明日感想を言い合う話題のドラマ。流行の歌をカラオケで歌うための音楽番組を見る。
ここで当時の友人たちは疑問に思うだろう。
「なぜ?あれだけ狩りをして、チャットをして、Skypeまでしているのにテレビ見ていたの?初耳でっせ!」と。

パソコンのディスプレイの横、すぐそばにあるんです。19インチテレビ(定価3万円)が。
距離で言うとそう・・・横にしたiPhone4と人差し指一本分くらいかな(分かりにくい)

知らなかった方も多いと思うので今ここで謝罪しようと思う。
Skypeしてても上の空だったり、BOSS中に普段からしたら有り得ない死に方したり、パーティ狩りしている時に全く狩ってない時とか。完璧にテレビに気を取られていました。すみませんでした。

さぁ、脱線した話を元に戻そう。
僕と僕の友人たちで違うところ。
僕はネットゲームで高レベルランカーだった。それも廃人と言われるレベル。
恐らく、ニートやフリーターと言われる人たちと比べられても引けを取らないレベルだったと自負している。
それだけの時間を費やした。
(※さすがに某ファイ●ルファン●ジーなどガチ廃人ゲーの廃人プレイヤーと比べたらレベルが違います。用は足しますし、風呂にも入りますし、学校へも行きます。)

なぜ、リアルでも友人たちを遊び。ネットでも廃人プレイヤーとして楽しめたのか。
その秘密は僕の生活リズムにある。

一般的な僕の一日の流れを紹介しよう。
これから、高校生としてリアルとネットを両立させたい方は参考にしてほしい。




 8:00  起床 
      (ネット)パソコンの電源が付きっ放しのことが多い。エルフをチェックし、「学校いってきまー            すのレスを残しログアウト。
      (リアル)ダッシュでシャワーを浴び、歯磨き髭剃りをする。髪の毛にアイロンを当てる。
 8:20  パンorおにぎりを片手に出発。(チャリ通です)

 8:40  高校到着。朝礼ギリギリのことも月に20回ほどあり、革靴を持って廊下を爆走することも稀に。

 9:00  1限開始。及び就寝。

12;30  友人による「昼飯やぞー。おきろー。」にて起床(機嫌悪し)、昼食。
       (1~4限の間にある10分休憩ごとに起きて話したりトランプで遊んだりしていることもある)

13:40  5限開始。再び就寝。

14:30  5限終了。起床。部活or友人と遊びor直帰して時間沸きボス巡りへ。

18:00  部活終了。友人たちと部室やコンビニでだべって帰宅or直帰。 (サクチケ1枚目開始)

18;30  夕飯を終え。お茶のポットとコップを持ち込み本格的に狩り開始へ。

22:00  一枚目サクチケ終了。二枚目へ移行。少し疲れているため伸びをする。たまにここで風呂に入る。

26:00  二枚目サクチケ終了。今日も頑張った。大体サクチケ二枚で一日800mくらいの経験値を稼いで
       いた気がする。うろ覚えではある。溜まっているメールを返す(勿論途中でも返信をしている)

28:00  メイポの友人たちとSkypeやチャット。ボス周りなどを楽しみ、就寝。
(翌4:00)

次の日へ。

その日の疲れ方により就寝時間に少しの差はあるものの一日の行動スケジュールは大体こんな感じ。
盛ってはいるが、嘘はついていない。

ちなみにどこで回想が終わったのかは自分でも分からない、各々の判断に任せる。
みんなに何を伝えたかったのかも分からない。反省している。
そして五年前は高校三年生ではなく、二年生である。
回想は四年前の出来事になる(どうでもいい)
しょうがないので、ここで回想を切ることにする(遅い)

~回想終了~

途中までは良い感じだったんですけどね。テレビに気を取られて道を失いました(言い訳)
メイポがメンテに入ってしまい、暇だったので思い出すがまま、思い向くままに想い出を書き殴りました。
ちなみにスケジュールに関しては嘘偽りはありません。当時の悪友たちは今でも大切な友達です。
中学生メイプラーが何かの間違いでこのブログに迷い込んだ時にためになればと思い、書き連ねました。
まぁ、迷い込まないだろうなぁとは思っています。てへ。
高校生活の充実とメイプルの充実の両立は可能です。
ですが、すみません。私の時と事情が変わっている可能性は否定できません。
良い大学、良い就職先に向けて高校生活を勉強に充てることはとても良いことだと思います。
しかし、それが出来ない人も多々存在することは熟知しております。私がそういった人間だからです。

そんな私も今では大学四回生、就職先も無事決まり後は一年遊ぶだけの身です。
大学は中堅私立、可もなく不可もなくというところですが、大学生活には非常に満足しております。
就職先も中小企業のメーカーですが、選考を受けさせて頂く中でとても魅力を感じた会社です。
営業職では私だけが採用されたみたいで、他の会社に行くつもりはないという意志を伝えたため、とてもよく歓迎してもらい会社の方々にも挨拶を終えました。
他の選考が進んでいた企業様へは縁のある相手が見つかったことを報告し、選考を辞退させていただきました。
恐らく、大手と言われる企業もありましたが、私が決めたところの方が自分には合うと感じたからです。
今後、不祥事を起こして内定取り消しにならないように気をつけようと思っています。

少し、自分語りが過ぎました(いつものことです)話を戻します。

高校生活、勉強に部活にと一生懸命取り組むことはいいことだと思います。
しかし、それを無理にすることは無いとも思います。
有名な大学に行かなければ就職先がないわけではありません(文系に限ります)
使命感に囚われる必要はないのです。自分のしたいことをすればいいと思います。
実際に私は自分のしたいことだけをして、楽しいことだけをして、ほぼ努力をせず今の位置にいます。
悪く言えば「逃げてきた」ことになりますが、良く言えば「自分に適した選択をしてきた」とも考えられると思います。
よく人に言われます、「絶対どこかでこける、痛い目を見る」と。私もそう思います。
それでも後悔はありません。今後、後悔することになるかも知れませんが、そんなことは別にいいんです。

たくさんの失敗もしてきました。自分なりに痛い目にもあってきました。
ただ、「進路」という面で私は何不自由なく小学生から社会人まで階段を昇りきることができました。
それは私の力以上に両親や環境の力であると思います。
自分の思うまま、自由に振るまわさせてくれた両親には感謝しています。恵まれていると思います。

これは自慢でも、厨二的なものでも、ネット弁慶でもありません。
頑張ってきた人からしたら気分を悪くされると思いますが、
「私は今まで努力をしたことがありません。」
これは紛れも無い事実です。強いて言えば、アルバイトは頑張りました。
唯一、自分の実力を認めてもらいたい、誉めてもらいたいと思ったことです。
勉強に対しては本当に頑張ってません。上記した一日のスケジュール、テスト前でも大差ありません。
それでも何とかなるんです。学生なんてなんとでもなるんです。
勉強や成績に縛られて、大切なことを見失わないでください。
学生時代の1年1日はとても貴重で色濃いものです。
ネトゲをしていた私に言われたくはないかも知れませんが、大切にしてください。
好きでもない勉強なんかに縛られないでください。

以上、まだまだ未熟者な私からのメッセージでした。
なぜ、今になってこんなことを語るのか。
まだまだ私自身が遊び足りないからです。
もっともっともーーーーーーーーーーっと遊びたかったからです。
社会人になっても遊べます、まだ学生も一年あります。
それでもまだまだまだまだまだまだまだまだ遊びたいです。

だから、そう思ってる私だからこそ、勉強嫌いな人には勉強なんかで時間の無駄遣いをしてほしくないです。
学歴が高くてもしょうもない人間はいっぱいいます。就職活動の場で接することがあってもしょうもない人、いっぱいいます。
大手の選考に行けば自分の大学より偏差値の高い私立や国公立の大学などの学生と接する機会は多々あります。
一部のとても優秀な方を除けば、本当にしょうもない大学生なんていっぱいいます。
「あぁ、お勉強は出来るんだろうなぁ」と思います。
同時に勿体無いとも思います。
他に何か頑張れなかったのかなぁって。

すみません。勉強を頑張ってる方を否定しているわけではありません。
素晴らしいことだと思います。ただ、無理にする必要はない、勉強が全てではないと思うんです。

なんでこんなことを語り出したかは正直自分でも分かりません。
今日は内定貰ったよー!って報告しに来るだけのつもりでしたwww

長文、お目汚ししてしまいすみません。失礼します。

誰か見てね★
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。